ブログ

【出会いに感謝するマスク】印刷会社で働くデザイナーの作ったオリジナルマスクがただのマナーマスクじゃない理由

絆工房シーサー

暖かくなり花粉の飛ぶ季節になりましたね。
コロナウィルスの影響でマスクが売り切れ状態が続く中、花粉症で悩む人にとっては非情に困った問題となっています。
外で「咳をしても気が引ける」雰囲気の中で、風邪対策、花粉症対策としてエチケットマスクは欲しいものです。
ところで、絆工房が3月中頃に白マスクを販売スタートしたのをご存知でしょうか?
絆工房 マスク


なぜ印刷会社がマスクを?

 
絆工房は、昇華プリントという特殊技術を駆使してオリジナルユニフォームやTシャツを製作している会社です。
「そんなオリジナルTシャツを作る会社がなぜマスクを作れるの??」
そんな素朴な疑問が湧いてきますね。
その疑問の回答が下の記事で説明しておりますのでまたご一読下さい。

マスク売れ切れ続出の今、印刷会社が本気で作った プリントマスクがすごすぎる!


この記事の中では、絆工房が動きの激しいスポーツ選手のニーズの合った生地、
しかも真っ白な肌触りのいいポリエステル100%の生地を使用していることで
白マスクを作れることがおわかりになったかと思います。
 
そしてその生地でオリジナルのデザインを作成することができることも分かりました。

 
ただ今、白はエチケットマスクとしてのお問い合わせ、そしてオリジナルマスクは
「これを着けることによってチームの士気が高くなる」というお客様からのお問い合わせをいただいております。
予想外に問い合わせを多くいただきまして、お手元に届くまでにはオリジナルマスクはおよそ2週間ほど
お時間をいただいておりますことをどうぞご了承下さい。


 
さて、絆工房では専属デザイナーがおります。
絆工房のデザイナー達もそれぞれのデザインセンスとデザインソフトのスキル力を生かして
オリジナルマスクをデザインし作成しましたので今回は若手デザイナーのデザインをご紹介したいと思います。
 
あなたがオリジナルマスクを作る上で是非ご参考になさって下さい。
 


 

オリジナルデザインから誕生する

オリジナルデザインマスク

タイプ1 ーオリジナルデザインからプリントするー

 
絆工房のオリジナルシーサマスク
 
繊細なタッチが独特の世界観を生み出しているデザイナーが描いたシーサーをプリントしたシーサーマスク
原画はこちら

 
沖縄の沖縄の守り神であるシーサーの帽子をかぶった男の子。
 
絆工房のオリジナルシーサマスクー
爽やかなミントカラーのドット柄のシーサーマスク。
もちろん様々な色の背景カラーでシーサープリントが出来ます。
さらに、1つのデータで様々なオリジナル商品が作れるのも昇華プリントの強みの1つ。
 
沖縄で出会った同業のオリジナルTシャツのお店のお兄さんにも色違いのマスク(グリーンとブルー)を
先日、サプライズプレゼントしたところ大変喜ばれ写真を送っていただきました。
 

デザイナーのオリジナルタオルもプレゼント♪
絆工房 オリジナルタオル
 
白いキャンパス(生地)から広がるオリジナルな世界。
そしてマスク1枚でつながる絆。
花粉症対策や自分の咳やくしゃみを周囲に飛散させない気遣いとしてのマナーとしてマスクを着けることが多いですが、
今回紹介したシーサーマスクは、
人との出会いに感謝する「プレゼント」としてマスクを活用させていただきました。
想いが伝わった時、人は感動するものです。
 
 
絆工房と NEW END
 
現在、デザイナーは2週間に1デザインのユニフォームやTシャツを作成しております。
こちらも追って随時HPでご紹介していただきたいと思います。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
ただの白いマスクじゃ面白くない、
さらに、絆工房のマスクがただのマスクじゃない理由をご紹介しました。
次回は、愛犬が好きすぎてこんなものまで昇華プリントでつくったデザイナーをご紹介します。
どうぞお楽しみに!

「愛犬ってオイラのことかい??ガシガシ」


 
絆工房では、もちろんマスクだけでなく、想いを伝えるユニフォームやTシャツを製作する会社。
最後に繋がりをTシャツに表現したお客様事例と、今年の絆工房オリジナルデザインTシャツを
いくつかご紹介します。
ぜひ、あなたも、あなたの想いをユニフォームやTシャツに表現してみませんか?
 
絆工房 LAFTELS マラソンユニフォーム
 
オリジナル昇華プリントユニフォーム
 

 
 

絆デザインを見る>>>

 

このデザイン以外にも定番のデザインTシャツの資料もご用意しております。

 

(※ 現在は布カバーは使用しておりません。)

 
オリジナルマラソンTシャツ問い合わせ

これだけおさえたら絆工房でアスリートも愛用のかっこいいオリジナルチームのユニフォームは作れます!

絆工房 Leead イーグレッツ オリジナルユオリジナルユニフォーム作成

あなたとゼロから一緒になって完全オーダユニフォームを作成する絆工房です。
4月は新学期の月。スポーツチームやサークルに所属していると、新入部員が入部してくる季節。
「よし!新入部員も入ったことだし、今年はデザインを一新してチームの団結力でも高めよう」
そう思っているチームリーダー、幹事役のメンバーさんもおられます。
 
・って何からはじめたらよかったんだっけ?? 
・幹事だった先輩は卒業したし、誰が知っているんだろう?
・デザインはどうやって決めるの?
・予算はどれくらい?
・サンプルがまず欲しいけどどうやって取り寄せたら・・ ・完成までどれくらい時間がかかるの?
・次の試合までに間に合う?
 

沢山の決めなければいけないことがあります。
色々考えると不安や心配になる幹事さんもおられます。
でもご安心ください。
今回私達、絆工房がご紹介するポイントをチェックしておけば、次の試合までに絶対間に合うオリジナルのユニフォームを作ることができます。
では早速チェックポイントを見ていきましょう。
 


オリジナルユニフォームを作るのにおさえるべき

たった2つのポイント

 

 

その1

いつまでにユニフォームが必要か

 
絆工房 かっこいい オリジナルサッカーユニフォーム 作成
 
オリジナルユニフォームはスポーツ店の陳列したものをすぐに手とって買えるものではありません。
文字通り、オリジナルですから、デザイン作成、そしてそのデザインにあてはめてく時間がいります。
でも時間をかける分、既成品にはないオリジナリティー溢れるチームユニフォームを作ることができます。
基本的には、お問い合わせをいただいてからお手元にユニフォームが届くまで約2週間いただいております。
ぜひ余裕をもってお問い合わせいただければと思います。
 
電話やメールでお問い合わせしていただいても結構ですし、お近くの方はぜひご来社お待ちしております。
 
 

その2

あこがれるサッカー・フットサルチームのデザインがあればお知らせください

Image by Gettyimages

 
サッカーやフットサルをされている人は必ずあこがれるプロチームがあるはずです。
そして、必ずそのチームのユニフォームにも意識が向くはずです。
 
・「あのチームのようなかっこいいデザインのユニフォームを作りたい」
 
・「今はやりの赤をとりいれたい」
サッカーやフットサルに限らずスポーツをしているとウェアのデザインは、
オリジナルユニフォームを 作る上で最もおさえておきたい大切なポイントですね。
 
そこで、今回は、フットサル女子も「かわいい」「かっこいい」をキーワードに フットサル女子に人気のブランド・メーカーを3つご紹介します。
トレンドをオリジナルユニフォームにとりいれたい方はスポーツブランドメーカーのデザインを参考にされることをおすすめです。
 

SVOLME(スボルメ)

おしゃれなスポーツメーカーといえば必ず名前があがるスボルメ。
https://www.svolme.net/
ピンク、パステルカラー、ドットが多く女子の「かわいい!」を完全網羅。
普段着でもおしゃれに着こなせるデザイン。
 
SPAZIO(スパツィオ)
フットサルを通して知り合った若者達が立ち上げただけあってフットサル商品を多いメーカー。
デザインの種類も多い。
https://www.spazio-f.co.jp/
押さえておきたいメーカーの1つ。
 

dalponte(ダウポンチ)

コアなファンに根強い人気のブラジル発のサッカー・フットサルブランド・メーカー。
ビビットピンクやイエローなどプレーする人も、応援する人も元気がでるカラーが豊富なのは
やはりブラジルメーカーといえる 。
https://www.dalponte.jp/
 

XEBIO(ゼビオ)    

全国各地に店舗があるスポーツメーカーゼビオ。http://www.xebio.co.jp/ja/
フットサルを知らない人でも知っている老舗中の老舗メーカー。
あらゆるジャンルのスポーツグッズを取り揃えている。
 
以上、人気のスポーツメーカー4社をご紹介してみました。
 
あなたのチームの夢や目標にあうメーカーのデザインは見つかりましたか?
 
ただ、そのメーカーのウェアをそのまま着るよりも デザインを参考にしながら、
自分たちチームの思いや夢を表現しているようなデザインのユニフォームをつくっていく、
それこそがオリジナルユニフォームです。
 
そこで、絆工房のオリジナルユニフォームデザインもご紹介します。
 
上記のスポーツメーカーとあわせてあなたのチームにあうデザインを探してみて下さい。
そして、参考にしたいデザインが見つかったら是非お知らせ下さい。
まずはぜひショッピングウィンドウ感覚でご覧になって下さい。
 

絆工房オリジナルデザイン一覧を見る>>

 

 
いががでしたか?
あなたのチームに合うデザインが絆工房から見つかりましたでしょうか?
「なんとなくこのデザインがうちのチームに合いそう・・」でもかまいません。
 

絆工房では、とことん幹事さんの「なんとなく」をきちんとデザインに表現していきます。
 


なぜ、絆工房ではなんとなくからチームの想いにそったオリジナルユニフォームをつくれるの?

 

 
絆工房では、2つの強みがあり、その強みが「なんとなくこんな感じのデザイン・・」から
オリジナルのユニフォームをお作りすることができます。
 
ではその2つの強みとは何か??
 

強みその1

 
専属デザイナーが常勤
現在絆工房は3人のデザイナーが常勤しており、
それぞれのデザイン力を活かし、お客様のオリジナルデザインを表現しております。
個性豊かなデザイナーです!

 

 

 
 

強みその2

 
300回しても色あせないオリジナルユニフォームは最終試合まで選手を全力でサポート
 
激しい動きや汚れで他のウェアよりも選択回数が多いスポーツユニフォーム。
洗濯するとどうしても首周りがよれたり、色あせたりすることが多いですが、
絆工房ではなんと300回洗濯しても色あせない特殊印刷技術「昇華プリント」でオリジナルユニフォームを製作することが可能。
 
 
 

 
しかも、驚くことに、原液漂白剤にも色あせないという驚異の染色力をもつデジタル印刷

 
このような強みを持つ昇華プリント技術は、近年プロスポーツチームにも導入されており、
絆工房でも社会人フットサルチームの公式ユニフォームやプロスノーボーダーのプレーヤーの練習着にも
採用されております。
 
現役アスリートにも愛用されている昇華プリントユニフォーム。
 
世界へはばたくプロスノーボーダー 嶋崎3兄弟
彼らを応援する絆工房 ブランドウェア 9890
オリジナルユニフォームの絆工房
絆工房 嶋崎玖君
9890嶋崎玖君

他のデザインを見てみる>>

 

小学生プロスノーボーダーの嶋崎玖君が来社されました!


 

 
フットサルユニフォームSOSAICHI

他のデザインを見てみる>>

 
 
オリジナルユニフォーム

 

【絆のカタチ】No.52 AC播磨イーグレッツ運営事務局代表 岡田隆人様


 

イーグレッツ公式サイトはこちらのQRから


 

強みその3

 

大型プレス機、多種なインクジェット機、縫製工場完備

社内製造一貫体制だからこそできる安定した生産量確保

 
絆工房では社内製造一貫体制で生産しておりますので、小ロットの対応はもちろんOEM生産も可能です。
 
春は新入部員が入ってくる季節。
幹事さんにとっては、新入部員のユニフォームのサイズ、枚数などの管理から
私達のような業者のやりとりで忙しい季節でもあります。

 
「卒業した先輩はどう業者とやりとりしていたのか?」
「去年のデザインデータの詳細が知りたいけど手元に残っていない」
 
安心してください。
絆工房では一度デザインデータをお作りさせていただきますと
大切にデータ情報を保管させていただいておりますので
過去のデータをお知りになりた方はいつでもお問い合わせ下さい。
 
昇華プレス機

オリジナルユニフォーム1枚からOEM生産ま一手に引き受ける昇華プレス機

 
 

ユニフォームだけでなく、横断幕といった大きなサイズのデザインも印刷可能

 

 
 
 

縫製工場完備 職人が一枚一枚丁寧に仕上げていきます

 


まとめ

 
いかがでしたでしょうか?
オリジナルユニフォームを
「なんとなくこんなデザインで、納期は◯◯」のこの2つをお知らせくだされば
現役アスリートも愛用しているかっこいいオリジナルユニフォームをお作りすることができます。
 
 
最後に無料プレゼントのご紹介をさせていただきたいと思います。
チームのメンバーと実際にデザインパンフレットを見てみたいと思う幹事さんの方、
ただ今無料パンフレットを郵送させていただきます。
 

※ 現在は、昇華プリントの布カバーは使用しておりません
 
あなたのチームも、アスリートのように夢に向かって羽ばたいてみてませんか?
 
 

 
 
フットサルユニフォーム BJコラソン大泉
 
オリジナルマラソンTシャツ問い合わせ
 

【絆のカタチ】No.51アドバンス株式会社 取締役支配人 樋口正輝様

 

「神鍋を非日常生活を提供していく場に」

 
冬はスキー、夏はトレッキングやニジマス釣りと四季折々のアウトドアの楽しさを提供してくれる神鍋高原。2018年には、目線を大地から空に向け、360度広大な高原を上から楽しめる熱気球体験アクティビティーもスタート。関西一の名門スキー場というポジションに甘んずることなく様々な角度から高原の魅力を掘り起こそうとする若き仕掛け人、樋口正輝様に、3月末とは言えまだ肌寒くストーブを炊いた事務所でお話しを伺いました。
 
 


 

■ 「経営は始まってからが一年生」

取締支配人ということで年配の方を想像していたのですが、現れた人は少年のような方。
−笠原 「樋口さんはお幾つですか?」
−樋口さん 「33歳です。」
−笠原 「どういった経緯でこの神鍋スキー場経営に携われたのでしょうか?」
−樋口さん 「愛知県生まれですが、父親が新潟ということで幼い頃からスキーは慣れ親しんだスポーツでした。大学もそういうわけで北大に進みました。」
−笠原 「卒業後すぐにスキー場経営に携わったんですか?」
−樋口さん 「いえ、商社に就職しました。僕は大学では工学部に在籍していたのですが最初、ODA関係の仕事に就きたいなと思っていたんですね。ところが『理系こそ文系に就職すべき』という兄、そして、IT出身でありながら三菱商事でオリンピック通訳をした大学の先輩の影響もあって、伊藤忠商事に就職しました。『ラーメンからミサイル』まで扱う商社では、とにかく色んなことを学びました。」
商社で3年ほど働いた後、自分の得意とするスキーを活かすスキービジネスで起業するという夢を実現すべく、ネットでスキー場経営を検索。
そこで検索にヒットしたのが㈱クロスプロジェクトグループの代表取締役、辻さん。
−樋口さん 「すぐに辻さんに連絡をとって相談すると、『経営は始まってからが1年生。さらにスキー場経営は10年かかる。起業は早ければ早いほどいい。』ということで商社を26歳で退職しました。」
 

−笠原 「若くしてスキー場経営者になられたわけですが、どうでしたか?」
−樋口さん 「最初のスキー場の職場では、ごっつい指輪した、いかつい兄ちゃん達がいるわけですよ。そんな彼らに26歳の経営者がいきなり現れ、トイレ掃除一つ出来ない僕に現場の人はついてきません。『役職なんて意味ないな。』と気づきました。(経営者として)最初の挫折です。」
 
−笠原 「樋口さんにとって経営とは?」
−樋口さん「売り上げだけでは人はついてこないということ。ベクトルを揃えて全員がハッピーでないとダメだということです。絆ですね。それには(自分自身の)普段の言動の積み上げが本当に大事だと気づきました。」
−笠原 「事業を続けていく意味はなんでしょうか?」
−樋口さん「利他の精神でしょうか。言葉としては分かってはいてもなかなか大変なことも多いものですが、利他の精神でいくと基本的には物事は上手くというのが僕の考えです。」
−笠原 「樋口さんにとって大変なことって何ですか?」
−樋口さん「倫理と経済とのバランスでしょうか。健全な事業はこの2つが両立していますね。また、伊藤忠商事では、事業というのは売り手よし・買い手よし・世間よし、これが絶対であるとことを学びました。」
−笠原 「三方よしですね。」
−樋口さん「まさにそうです。」


 

■ フルパワーで生きても追いつかなかった海外留学

自分の生きる軸の基準をすでに確立し、その軸に沿った働き方、生き方をされているように見える樋口さん。
その軸にも話しが及びました。
−笠原 「ところで樋口さんの人生のターニングポイントはありますか?」
−樋口さん 「アメリカ留学ですね。留学の動機は、英語が喋れるようになりたいとかではなく自分を試す為でした。生活は本当に大変でした。まず、オリエンテーションの英語がさっぱり分からない。でも説明が終わると周りの学生は行くべき場所が分かって散らばっていくわけです。僕一人どこに行けばいいかわからない。そこで、見るからに優しそうな人を捕まえてどこに行くべきかを身振り手振りで訴えました。ようやくその日から生活する学生寮にたどり着いたのですが、着いたら着いたで部屋の扉がオートロックであることを知らない為閉め出されたり、、。朝の7時半に授業ということで寮を出ても、外は真っ暗、不安になって自分の腕時計を見ても本当に正確な時間であることすら怪しくなってくる。サマータイムがありますからね。おまけに語彙力が圧倒的に少ないので、ものすごく偉いに違いないであろう教授に対しても命令口調で言ったりと、まあ本当に大変でした。フルパワーで生きても生活が送れない。あの留学経験のおかげで怖いものがなくなりました。かっこつけてもしょうがない。」

 

■ 「死を意識することが大事」

−笠原 「開き直りですね。」
−樋口さん 「そうですね。僕は、基本ポジティブシンキングなので、失敗や不幸というのも後からラッキーと思えれば今の不幸もラッキーと捉えています。また、人生の価値は、死んだ後も分からないと僕は思います。そう思うのは、僕は8年前にスキー骨折し東京の病院で手術を受けた体験からもきています。麻酔から目を醒ますと『日本が変わっていた』んです。実は、手術したのは3月11日の東日本大震災が起こったまさにその時間だったんです。目が覚めると病院は、帰宅難民の人で溢れ、病院は、野戦病院状態。そこで、骨折したのが不幸だったのか、病院で建物の設計上一番地震の揺れに強い場所である手術室で震災の難を逃れたので運が良かったのか、どちらをとるかです。現実をどう捉えるかです。ただ言えることは、(人生において)死を意識することは大事であるということ。そういう体験をしないとトラブルがあった時の判断が甘くなるんじゃないかと思います。」
 
 
 

■ 仕事場はアジア

今の神鍋高原は、グラススキー、サマーキャンプ、そして関西初の熱気球体験が出来る夏も遊べるスキー場。
−笠原 「今後、この神鍋スキー場をどう経営されていかれますか?」
−樋口さん 「神鍋の人口は減少していっています。それは確かです。民宿経営する親の世代も子供に継承を強いていません。ですから人口減少を、衰退ととるか進化ととるか。新しい秩序に移行しているであれば人口減少を悲しんでそれを無理にくい止めようとする必要はありません。どの秩序に向かっているのか?僕は、この場所を非日常を提供していく場にしていきたいと思っています。雪にも可能性を見出しています。雪の降らない海外の人からみると、ここは非日常を体験できる場です。雪体験そのものに可能性があると思っています。ですから僕の仕事場は神鍋高原というよりもアジアですね。」
 
学生時代は、留学だけでなく、インドでストリートチルドレンに朝食を提供ボランティア活動の為、通勤ではドアがなく落ちたらすぐ死ぬという満員列車の体験もした樋口さん。
「文明と引き換えに日本は何を捨ててきたのか、日本で当たり前のことが実は当たり前でない」と言う樋口さんは、幸・不幸、生・死、日本の外・中といった進むべき方向の決定をする軸を、既に経験されている方という印象を受けました。
今後の活動が楽しみです。
 

【絆のカタチ】No.52 AC播磨イーグレッツ運営事務局代表 岡田隆人様

絆工房とイーグレッツ

 

『ジャイアント・キリングになれ』

 
1993年にユネスコ世界遺産に登録された姫路城。その姫路城のお膝元に今回取材するAC播磨イーグレッツ運営事務局があります。
バスケットボールチームとフットサルチームの2本柱で地域リーグに所属。
姫路で唯一の女子フットサルチーム。イーグレッツのイーグレットegretは、白鷺という意味。
真っ白な漆喰の壁が美しい姫路城は、まるで天を舞う白鷺のように見えるということで、別名白鷺城とも言われています。その白鷺にちなんでチーム名が誕生。天高く羽ばたくべく、日々練習に励んでいます。

 
その白鷺女子のチーム活動を支えているのが岡田代表。
20代でイベント音響関係の会社を立ち上げて現在58歳。
バスケットボール経験者で、家族も野球、バスケに打ち込んでいるスポーツ一家。
2012年に女子サッカーチーム「ASハリマアルビオン」を、翌年にバスケットチームを立ち上げそのオーナーに就任。ちょうどその頃、インカレベスト4に入る実力者で日体大卒業後、姫路の日ノ本短大に在籍中でもあった小平キャプテンが、フットサルも是非設立して欲しいという要望を受けて誕生したのがフットサルチーム。「日本一を目指すには、まずは「日本一を決める試合に出られるようにならないといけない。」と岡田代表。
「彼女達はポテンシャルがあるのですから、もっと果敢に試合を攻めて欲しいですね。でも、尻込みして守りに入ろうとする時もあり、歯がゆく感じます。」
代表が悔しそうに話されるのには理由があります。それは取材日の直前に先月(6月)に行われた試合結果。
 

普段は選手に直接指導をしないという代表ですが、その時は、思いを抑えきれずに「遠方から応援に来てくださった親御さんやスポンサー各社の方も応援に駆けつけて下さった。
他にも多くの方に支えられてフットサルが出来ている。そのことに本当に感謝しなければならない。
それに答えるには、勝つこと、一生懸命にやっている姿を見ていただくことである」と、熱く選手に伝えたそうです。
もどかしくても、歯がゆくても、常に選手達の『日本一になりたい』夢の実現に向け、選手の住むところ、働く会社も斡旋。
 

—笠原「なかなか仕事も紹介してくれるところは少ないですよね。苦労があるのではないでしょうか。」
—岡田代表「そうですね。せっかく紹介しても仕事の方が続かなかったりする選手もいますし、しっかりとバランスのいい食事を心がけるように言っていますが、彼女たちはまだまだ若いですからつい食費を削ってしまうんですよね。アスリートは体が基本ですからしっかりと食べて欲しいので、たまに焼肉に連れていったりします。」
―笠原「ほぼボランティアでやっているサポートですが、そこまでされる代表の思いは何ですか?」
―岡田代表「沢山の苦労をしても、試合に勝った瞬間というのは、何とも言えず嬉しいものです。その瞬間が忘れられず、その瞬間の為に彼女たちのサポートをやっているという感じです。」やはりとても嬉しいとガッツポーズをとられて言われた岡田代表。
何としても日本一を決める試合会場に出場させてやりたいという親心のようなものが苦労してもサポートし続ける原動力となっています。
その原動力こそが、代表と彼女達との絆の核であると感じました。
事務所での取材の後は、近くの体育館に移動。
雨の降りしきる午後7時にJA体育館の扉を開けると、既に仕事を終えたフットサル女子5人がウォーミングアップ。
今春ユニフォームの打ち合わせに来社した際に『日本一を目指します!』と力強く言われた小平キャプテンの姿もあります。彼女達の出身地は様々。
北海道、東京、大阪、佐賀と、全国から集まっており、ほぼ毎日仕事が終わってから練習に励んでいます。
 

—ウェアサプライヤーとしての絆工房に期待するものとは?
—岡田代表「是非、試合会場に応援にきて下さい。選手のモチベーションがあがって張り切りますよ。それから、手足の長い選手のユニフォームの他にも、背の低い選手用の丈の短いパンツも欲しいですね。体育館でスライディングしても破れないソックスも欲しいです。」
今回実際に取材してみて、選手の生の声も頂くことが出来、今後の商品開発に活かしたいと思います。

 

 

【関連記事】

 

インタビュー記事  

男前小平キャプテンにインタビューしました!

 

絆のカタチインタビュー記事はこちら

夏の自由研究はこれで決まり!海の世界をタオルに表現してみよう

 

ディスカバリー

キズナ チャンネル

 
 


 

 

女の子の口元から緊張感が伝わってくるね。 そして関係ないけど、スタッフ若い。。。


 

 
 

 

 

タオルだけでなく、こんなクッションも作れちゃうよ!


 

かばの写真だって昇華プリントならクッションにできる! テカテカの皮膚がリアル!


 

等身大のペットクッションまで作ってしまったよ!


 

金魚の写真をプリントして巾着も作れちゃう。

さらに夏を200%楽しむクッションづくりはこちらから

結果・・・

ポリエステル素材なら何でもプリントできてしまう!

 

それが昇華の魅力

 

ところで、みんなは、

 

世界最大の魚は何だか知ってる?


 

もちろん、絆工房のメインアイテムであるユニフォームも昇華でプリント!

 

実際にフットサルの選手が着用してくれてるよ! かっこいいね!

サッカー・フットサルイーグレッツ
オリジナルユニフォーム
 
9890嶋崎玖君

プロスノーボードプレーヤーの嶋崎兄弟も練習着に着てくれているよ!

 
 

ユニフォームだと、とても大きな昇華プリントの機械でプリントするんだ

昇華プレス機
 


 

そして、今回の「おっとろっしゃ」だけでなく、
沢山のお友達が昇華プリント体験をしてるよ!


 
 

 

 
 

不思議で愉快な魚たちと昇華の世界をディスカバリーしたけど、

楽しんでくれたかな?

以上、プリントを通して海の生き物の雑学を

ドーリーがお伝えしました。

またお会いしましょう!

文字Tシャツでさりげなく、かつしっかりと目立とう。文字Tシャツ作る理由とは!

 

新しい時代の令和記念に新しい文字でチームTシャツを作ろう!


 

スローガンを掲げる3つの理由

1.チーム全体で達成する目標を明確にする
 
2.チーム全体で達成する目標を明確にする
 
3.ともに目標を追うためのチームプレイだという連帯感をもたせる
  チームの一人ひとりが納得できるスローガンを作ろう
 
意味のあるスローガンは、チームメンバー自身がスローガンの言葉に納得できるものである
必要がある。


1 どんな書体があるの?

  チームにあったスローガンを見つけてみよう!

 

TYPE 1

チームワークを強化したいチームには


 
 

TYPE 2

優勝を目標としているチームには


 

TYPE 3

 

チームのモチベーションをあげたいなら


 


 

1 どんなTシャツでプリントするの?
Tシャツの値段はいくらするの?

 

 

S        ¥630

XXL    ¥840

XXXl  ¥980

子供用   ¥560

 


3 結局いくらで文字Tシャツ作れるの

 

 


 

オリジナルの文字Tシャツもお作りできるのも絆工房の魅力

「子供の書道の作品展で入賞したものをTシャツにしたい」
 

「チームの字のうまい人が書いたものでTシャツにしたい」

あなたの想いを書に表せるのが文字Tシャツ。
さりげなく、かつ目立つTシャツを作って見ませんか?
もっと詳しく知りたい方はどうぞお気軽にお電話ください。
 

           メールでの問い合わせはこちらから

【激しいスポーツをするウェアの生地は何が最適?】絆工房のTシャツの品質について


 

I どんな素材のTシャツ生地があるの?

 
今は、個人でも簡単にオリジナルTシャツを作れる時代です。
でも、「今度のスポーツ大会でオリジナルTシャツを作りたいんですが、どんな素材のTシャツがあるんですか?」といったお客様の声をよく耳にします。
Tシャツの素材は、実にたくさんの種類があります。肌触りのいいもの、汗をよく吸うもの、軽いもの、生地に厚みがあってしっかりしたもの。
今回は、人気のある素材をご紹介します。それぞれのTシャツの生地の特徴を知っておくことで、着るシーンにあったTシャツを選ぶことができますので是非参考になさって下さい。


1綿(コットン)

 
・メリット
高い吸水性と保温性
・デメリット
吸水性が高いゆえに乾くのに時間がかかり、運動量の激しく大量の汗をかくスポーツをする場合はウェアが汗で重くなり、肌に汗がまとわりついて不快になります。また洗濯すると縮んだり、ヨレたりします。
【結論】冬場や汗をかかないイベントでは保湿性も優れ綿(コットン)生地はおすすめです。
 
 
 
 

【絆のカタチ】No38 朝倉商事株式会社 代表取締役社長 朝倉裕登 様

朝倉商事

昭和24年、「朝倉瓦屋」からスタートした朝倉商事株式会社。
昭和36年には、「朝倉セメント工業」と名称変更して、ブロック製造業も携わります。
昭和55年からここ但馬の老舗の石の総合商社として浅倉地区で商いをされておられます。
当社のご近所さん企業です。
絆工房と朝倉商事
 
―笠原:「先代の亡きお父さんはどんな方でしたか?」
―朝倉社長「父は、行動派の人でした。韓国語、中国語といった外国語を喋れなくても、いい石を求めて、ためらいなく海外に飛ぶといった非常に行動力のある人でした。僕も海外に対しては、どうにかなるという思いがあり、その点は父と似ているのかな、と思います。」
—笠原:「違うところ(国)に飛び込んでいくのは冒険ですね。でも、普通と同じ事をやったら、結果も普通。やはり発展的なことに取り組むのには勇気が必要。そう考えると、仕事って、食わんがために働くのではないんですよね。食うために働くのは動物と同じ。人間は、物質の豊かさではなく、心の豊かさの実現の為に働かないといけないと思いますね。」
—朝倉社長「そうですね。行動派の父にしてもそうでしたし、僕もいつしかどうせ社長をするなら20代でやってみようという思いや、母にいつまでも頼る訳にはいかないという思いが強くなり半ば強引に社長業を引き継ぎました。会社に入ってからは自分の顔と名前を知ってもらおうと商工会や消防団といった地元の組織に積極的に出席しました。地元で会社経営していく上では、やはり”顔”を知ってもらうことが大事です。そうすることで道で会っても気軽に挨拶ができる関係が築けます。早くに父が亡くなり、当初は「若い社長だな。」と言われましたが、今となっては若いうちに社長業を経験できて良かったなと思っています。」
 
朝倉商事
 

■シャイな社長が打ち出した社員とのコミュニケーション技とは!?

 
—笠原:「(社長業は)やってみてどうですか?」
—朝倉社長:「実は、僕は、話す事があまり得意じゃなくて、社員に何かを伝える事がどちらかというと苦手なんですよ。」
―笠原「そうなの?そういう風には見えないけど?」
―朝倉社長:「そこで、僕のように話す事が苦手な人でもコミュニケーションが円滑できるようにと、“見える化ボード”を作ったんです。ボードに業務の進捗状況や伝達事項を書くようにしたんです。耳に入ってくることはすぐ(左から右へ)流れてしまいますが、ボードを壁に貼ると目につくじゃないですか。また、情報の共有化ということで、以前は営業部内だけ共有していた情報を全社員が見えるようにメーリングリストも作成しました。初めから上手く機能するとは思いませんが、少しでも僕の思いというのもそこに書き込んでいって社員と共有できたら思っています。」
社内の環境をより良いものにしたいという思いを語る朝倉社長。
—笠原:「いやいや、よく話されているよ!(笑)」
—朝倉社長:「そうですか?他にも各社員の入社日が近づくと毎週月曜日の朝礼で勤続年数と入社日を発表したり、誕生日が近づいた社員にはお祝いの言葉を伝えています。でも、僕自身が、社長たるものあまりべらべら話すものじゃないって気負いがあるのと、社員が、社長である私と話しするのって萎縮しないだろうかと、つい気になってしまうんですよね。」
—笠原:「それは僕もあるよ。」
—朝倉社長:「やはり社長が発する一言っていうのは、軽い一言でも重い意味を持つことがありますからね。」
—笠原:「そう。でもやっぱり言っちゃうんだよね。言わずにはおれないというかね・・。」
 

■地元に愛される会社であり続けたい

 
朝倉商事は、「季節のたより♩」という名前で年4回、絆工房と同様に定期的にニューズレターを発行。
夏の近隣の花火大会の開催表は絆工房でも掲示板に貼って大活躍です。
他にも「ASTONE通信」は今月で106号(約9年)を迎えます(※2017年時)。
 
絆工房
―朝倉社長「最初は、業務命令だった「季節のたより♩」や「ASTONE通信」も今では社員自らが積極的に作成し、私の手元に原稿が上がってくるのをみると「あ、もう通信を発行する時期なんだなと気づかされています。逆に社員から尻を叩かれ、こちらもやらねば!という気持ちになりますね。見える化ボードの作成、「季節のたより♩」、「ASTONE通信」を発行することが、売り上げに直結しているかどうかはわかりません。でも、こういった絆づくりを続けていくことが大事なんだと思っています。お客様カードを書いてくださった方へは、誕生日月にメッセージカードを送ります。出来るだけメッセージ、住所は手書きにこだわっています。」
絆工房でも、ニューズレターを社内の情報発信だけでなく、絆づくりのツールの一つとして、また人の記憶に残ってもらう目的で発行し続けています。
—朝倉社長:「話すのが苦手といっても、会議の後は、必ず社員と一緒にご飯を食べたり、年に一回、BBQ大会を開いています。今の社員やその家族、会社を辞められたOBの方々も必ず招待しています。自分の家族ももちろんですが、社員の家族やその子供たちも僕にとっては家族です。昔、私が若い頃、いろんなことを教えてもらったOBの方々には今も感謝しています。たくさんの人の助けでここまでやってこれました。これからもその恩を忘れずに、地元で愛され続ける会社、笑顔のたえない明るい会社でありたい、それが僕の夢であり目標です。僕にとって、社外の人から、自分の会社の社員のことを褒めてもらう言葉を聞くのが一番嬉しいものです。」
取材中終始おしゃべりは苦手とはにかみながら話す朝倉社長。しかしながら、「会社も私自身も知ってもらうことが絆作りの一助になる。」と、ブログやFBでは、会社の事だけでなく、社長自身のプライベートなこともオープンに発信。その大胆さに、寡黙な人柄の中にも、社員を愛し、地元を愛し続ける石のように固く揺るぎない経営者の想いがあり、それが溢れた取材となりました。
 
絆工房と朝倉商事
兵庫県豊岡市日高町浅倉30-3
朝倉商事株式会社
Tel:0796-42-3707
Facebook:朝倉商事株式会社
ブログ : 幸せいっぱい♩縁起物の朝倉ブログ
社長Facebook: 朝倉裕登A
社長ブログ:Aのブログ


 
過去のインタビュー記事一覧
絆のカタチ 吉谷建築
 

【つながる出会い、つなげる絆】 神鍋マラソン大会の参加者との嬉しい出会い

祈願ミサンガ

 
6月にあった神鍋マラソン大会も無事終わりました。
 
マラソンユニフォーム作成会社である絆工房ももちろん地元のマラソン大会ということで
応援会社の1つであり、スタッフの一人である橋本が当日応援に駆けつけました。
 

あるものを持参して。。。。

 
それがこちら。
 

 
ミサンガ。
 
試合前にミサンガを頑張って手作りしました。
「何色がいいんだろ。」
「勝ち色の方がいいのかな。」
走っている人に喜んでもらえるか一糸一糸想いを込めて会社でも家でも橋本が編み込んでいました。
長さ80cmの細い刺繍糸を約1時間かけて仕上がり約20cmのミサンガになるよう
編み込みました。意外に時間かかります。
 
 

 
 
 

 
そして当日ミサンガと応援Tシャツを着て大会会場へ。
 
マラソン大会会場
 
去年のマラソン大会、絆工房は参加賞として(商工会及びPR活動もかねて)コウノトリTシャツを
無料制作券を配布しました。その券を利用して作っていただいた方達にはハガキでスタッフも
応援Tシャツを着て応援にかけつける旨をお伝えしました。
神鍋マラソンTシャツ
 
大勢の参加者や応援の人たちがおられる中、応援Tシャツを着たスタッフを見つけてくれるか、
そして見つけられるか、ドキドキしたそうです。(橋下談)
 
そして見つけた方のお一人がこの方です!
 
マラソン大会ユニフォーム
額から滴り落ちる汗の光が清々しい松原様

笑顔が素敵な二人。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松原佳明です。
神南辺マラソンでは、見つけていただいてありがとう。
毎年神鍋は参加していますが、今年は仲間の息子が初めて10キロ走り、40分で帰ってきて感動でした。
いただいたミサンガは、この高校生にプレゼントしました。本当にありがとうございました。
来年は、大学を卒業した野球バカの息子をエントリーさせるつもりです。
橋本さんも来年はエントリーされるとの事、一緒に頑張りましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
来年は、野球をされている息子様もエントリーされるということで親子でのエントリー姿が見られるとのことで
楽しみですね。
そして来年は橋本も参加予定??のはずです。楽しみにしておいて下さい。
 
最後になりましたが、スタッフ橋本のコメントもご紹介。
ーーーーーーーーーーーーーーー
絆工房 ハシモト!行って参りました!
第39回兵庫県神鍋高原マラソン全国大会!前日は雨風共に強く不安でしたが、
当日風は強かったものの雨は昼から本格的に降り始めた感じでした。
ホッと一安心。
いや!4000人の参加者の中からコウノトリTシャツを着ている方を見つけられるのか、、、、
また不安。
早速到着後、ド派手なピンクのコウノトリTシャツを着てウロウロ。
場所をお知らせしないと、と思いツイッターにアクセス!
あ、パスワード入力!!??出来ず、、困った、、、ウロウロ、、、
そんなことをしていると身の前に見覚えのあるTシャツが!!!
 
目が合いお互いに「あ〜〜〜〜!!!」感動の瞬間でした!!!
出会えました!!!
握手と写真そしてサプライズプレゼントを手渡し、応援させて頂きました!
ありがとうございました!各コースのスタートも始まり、ゴール付近で待ち構える作戦に!
がんばれーと手旗で応援!
あれ!?見覚えのあるTシャツが!!!
思わず駆け寄りました。ゴール直前に声かけてすいません!!
半分突撃みたいな感じでしたが、握手と写真そしてサプライズプレゼントを手渡し、
お疲れ様ですと感謝の気持ちを伝える事が出来ました!
神鍋マラソンの雰囲気に私もランナーとして参加したいと思いがこみあげ、来年は出場!!?
します!
今年出会えた方、残念ながら出会えなかった方!来年の神鍋マラソンで出会いましょう!
 
【出会いをコウノトリ(Tシャツ)が運んできてくれたのかな、
ありがとうございました!】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
コメントの中にもあるように、他にも素敵な出会いがありました。

 

 
吉本様からは後日お礼のおハガキが届きました!
来年もマラソン大会で吉本様とお会い出来るのを楽しみにしております。もちろん橋本も来年は参加予定です。
 

来年も素敵な絆の出会いがありますように。
 

おまけ

橋本の次男坊ゆきと君も応援頑張りましたっ!
マラソン大会応援
 
 
 
 
【関連記事】
私たちは神鍋マラソンを応援してます
神鍋マラソン応援Tシャツ