menu
kizunakobo地域未来牽引企業
0796-43-2880
月~金 9:00~18:00

昇華転写印刷ができるのはポリエステル100%生地だけなのか?

公開日:2021年11月30日 カテゴリー:お役立ち情報, 技術, 素材 タグ:

昇華転写印刷でオリジナルユニフォームを制作している絆工房
ユニフォームの生地は、白のポリエステル生地100%に限ることを別記事
(昇華転写印刷の技術の記事)でお伝えしましたが、
実は、金属プレートも印刷できるのをご存知でしょうか?

昇華転写印刷は、「ポリエステル」加工されているものであれば、
生地だけでなく印刷可能です。

今回は、金属プレートを使って少年野球チームの写真を金属プレートに印刷する
工程を動画を交えてご紹介します。

 

工程1 昇華転写紙にデータを出力

まず、印刷したい写真を用意。

昇華転写印刷データ
こちらは、但馬の少年野球チーム『大蔵イーグルス』の写真
写真だけでもOKですし、このように上から文章を書いたり
イラストをつけたりデコレーションしたものでもOK。

このデータを、転写紙にまずは印刷。

使用したのは、色の再現性に定評のある
ROLAND FH740

工程2 小型昇華転写印刷機にプレス!
デザインが印刷された転写紙を次に昇華転写機にプレスしていきます。

絆工房では、イタリア製MONTI ANTONIO社
の大型真空式昇華転写印刷機と
小型の昇華転写印刷機もあり、
今回はこちらでプレスしました。

昇華転写印刷は、ポリエステル系であれば、
生地だけでなく金属までも転写する優れた印刷技術。
ただし、金属にプリントできるといっても、
ポリエステル樹脂加工した金属に限ります。

ツヤっとしたメタル感がありますね。

約厚さ0.2 cmの金属プレートに印刷

昇華転写された金属プレートの活用
金属プレートは、
今回のように、少年野球チームの卒団記念として飾ることもできますが、
私たちに情報を示す視覚的な記号やマークを印刷することで、
様々な活用法が考えられます。

もちろん写真だけでなく
イラストデータでも印刷可能

野球の写真は、印刷されてから約1ヶ月ほどだったものですが、
こちらのイラストはかなり昔に昇華印刷されたものです。
でも、色鮮やかさは褪せていません。

色あせない昇華転写金属プレートの用途
✔ 雨風が当たる防災マップや標識プレートに

✔ 正面玄関に会社の顔となる社名プレートに

✔ デザインの入ったロッカーに

金属プレートと昇華転写印刷を掛け合わせることによって
あなたの商品開発の幅が広がります。

絆工房では、OEM生産も可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

昇華転写印刷についてより知りたい方はこちらの記事で
説明させていただいております。