2015年 12月 の投稿一覧

地に足をつけたローカル企業を目指すイベントプロデューサー

地に足をつけたローカル企業を目指すイベントプロデューサー

画流有限会社 代表取締役

清 水 寛 様


 

縁が縁を呼び、いつしか人の縁で成長してきたという画流有限会社。

ウェブデザイン事業、ITコンサル事業はもちろんのこと、

但馬の特選素材を産地直送する但馬地域に特化したネットショップ  “あるまま”や 但馬情報発信事業の運営を手がける清水さんの会社は、言わば、但馬版Yahooサイト。

「財産は人の縁」と言う他称イベントプロデューサー清水さんに話しを伺います。

 

15年前に画流有限会社を設立。

ー会社を設立したきっかけは何ですか?

 

「人との絆、言いかえるなら人の縁だけでこの会社は成長してきました。仕事も従業員の採用も全て縁。うちは100%縁故採用です(笑)。会社を設立する前は公務員でした。もちろん充実した公務員時代でしたし、そこで世間というのを知ることも出来ました。ただ、行政という枠から外での経験やネットワークをもっと広げたいと思い会社を立ち上げました。この会社で15年間で得たものが、そのまま公務員として15年を過ごして果たして得られたか、と考えた時に、やはり得がたいものがありますね。」

 

そして、2年前から商工会と連携した「まちゼミ」、「日高バル&スイーツ」、

「てtoてtoマーケット」等のイベント企画にも参画。

但馬空港フェスティバルや地域振興事業等など数多くのイベントに携わり、

公務員時代から培った企画力、立案力、運営力で、少人数スタッフでスピーディにイベントを運営。

 


 

■ イベント成功のカギは“人” 

ーずばり、イベントを成功させる秘訣とは?

「記録に残るものをイベントに残し、次のイベントに生かそうとする姿勢です。次のイベントが円滑に運営していくためにはどうすればいいのか、それを常に繰り返し考えていくことです。“今回のイベントではトラブルが起こらなかったから今後も何も起こらないだろう”と備えを怠るのはダメです。後手に回らない為に入念に準備をし、運営のマニュアル化を徹底すること。

ただ、イベントの裏方で大事なのは意見をいい合える仲間。そう考えるとやはり人に尽きますね。スタッフ自身が楽しんでいるかどうか、それがイベントを成功させるカギにもなります。楽しくなければそこには学びもないですからね。社員にも攻めの姿勢で自分達が仕事を楽しむよう常に言っています。ゼロベースで考えて携わった人と、引き継いだ人とは明らかに経験の幅が違いますから、やるんだったら1から徹底的にやることです。」

 


 

■ 地に足をつけたローカル化

 社名のルーツである『我流』。常識に囚われず何事もチャレンジすることで

発想の幅が広がっていくという清水さん。

 

「積極的に異業種と交わって幅広い情報をキャッチすることです。情報には、本物と偽物とがありますから、正しい情報を見極めることも大事です。じゃあ、情報って何か?やはりそれも人。地域の情報というのは、結局、誰が、どこで、どんなことをしているのか?ということになります。」

 

ーこれから会社が目指す方向性とは?

 

「最近は、ローカルVSグローバルと二極化現象が起こっていますが、完全に地に足をつけて活動できるのがローカルの強み。但馬で事業する意味は、そこにあります。それを極めたい。そして、但馬にあるこの会社を通じて様々な人や物が集まり、それぞれが目的地へ広がっていくような会社にしたいですね。ハブ空港のようなね。」

 

ローカルあってのグローバル。

人ー企業ー地域を結ぶのはやはり人との縁、絆を再確認した取材となりました。


今回のニューズレターを読んでいただいた方からの声が届きました♩

ご紹介します。

絆工房御中

笠原様

 今回も楽しく読ませていただきました。

ちょっと驚きました。

意外や意外、清水くん初めてでしたっけ?

 この年末に、オオトリで登場ですね。

 もうすっかりおなじみですよね、彼のことは。

これからもいろいろ彼に教わりながら進んでいこうと思います。

そして「あるまま」でもこれまで以上にお世話になろうと。

 しかし、IT関連の仕事を生業としてる彼は仕事とは真逆で、とっても人間くさいですよね。

本当に繋がりというものを大事にされてる彼だと思います。

 あと、彼に教わった中でいちばんの言葉は「やるかやらないか、だよ」

という言葉です。

 今年も残すところあとわずかですが、お体には気を付けてお過ごしください。

今回も勉強になりました。ありがとうございました。

 ☆☆☆(有)河西ふとん店☆☆☆

〒669-5305

兵庫県豊岡市日高町祢布998

tel0796-42-5228/fax0796-42-5102

kawanishi998@hera.eonet.ne.jp

代表取締役 河西 栄治


 

【関連記事】

過去の絆のカタチインタビューはこちら

 

2015/12/25

【動画】ボールさばきが見事です! ヴェルグランジ高槻 但馬遠征!

  ボールさばきが見事です! ヴェルグランジ高槻 但馬遠征


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年11月末に、大阪府フットサルリーグ2部の

ヴェルグランジ高槻の選手の皆さんが但馬遠征に来られました。

午後からホテル幸祥のグランドで試合が行われましたが、

その前に絆工房にも立ち寄って下さいました♩

IFrame

ヴェルグランジ高槻は、いくつかチームコンセプトを掲げています。

相手に合わせず自分達のフットサルを通す                                      

フットサルを楽しむ中にも勝利にこだわる

裏切らないプレーを心がける

自分達の子供の代までチームを継続させる

皆で伝統あるチームを作り上げる

 
そして、チームルールは、
 

•恥ずかしくない振る舞い(軽率な行動はNG)

•オフィシャルなどは全員で残る

•仕事、家族、恋人を 優先的に

 
この日は、次世代のヴェルグランジ高槻プレーヤーがお父さんと一緒に
但馬に遊びに来てくれました。
 
プレーヤーと一緒のチビTシャツ姿がとてもかわいいかったです♩
 
試合中は、交代でおチビちゃんの面倒を見るプレーヤーの皆さんの姿が
とても印象に残りました。
 
 
 
 
午後からの試合は、少し肌寒い中でキックオフ。
 
絆工房で作ったチームでお揃いのネックウオーマーやひざ掛けも使っていただいており
とても嬉しくなりました♩
 
試合中のプレーヤーの皆さんはとてもかっこよかったです。
 
見事なボールさばきをどうぞ動画でお楽しみ下さい。
 
IFrame
 
試合の後は、飲み会が行われました。
 
その中で、なぜ足がくさいのか判明されます。
 
その理由はまた次回ご紹介♩
 
プレーヤーの皆さん、お疲れ様でした。
 
 
 
 
 

【スタッフブログ】『まいにち修造』ありました、、、。

【スタッフブログ】『まいにち修造』ありました、、、。


2015年今年も残り3週間を切りました。

この季節は来年のカレンダーが書店に所狭しと並んでいます。

売れ筋人気カレンダーはというと、

アイドルグループのカレンダーや、犬・猫カレンダー。

今年は、大活躍の五郎丸選手を含めたラグビーの人気に伴って

急遽ラグビー日本代表2016オフィシャルカレンダーも発売されています。

そんな中で、去年からじわじわ

売れ筋どころか、売れすぎのカレンダーがあります。

自分用というよりは、生徒やお子さんのために購入する大人の人達が多いそうです。

昇華プリントを扱うオリジナルTシャツプリント製作会社の当社には関係ないかな、

と思って本棚を何気なく見たら、、、

何故か、ありました、、、、。 (購入した人はあの人しかいない)

『自分を持ちたいならサバになれ!サバはサバサバしているだろ!』

語呂合わせだと分かりつつも熱いメッセージにマインドコントロールされて

しまいそうなところが松岡修造パワーなんでしょうか。

2015年も楽しいこと、嫌なこと、色んなことが

あった1年だと思いますが、嫌なことはサバでも食べてきれいさっぱり忘れて

新年を迎えられたらいいですね♪

今年も沢山の方が絆工房で仲間との思い出の絆づくりのきっかけとなる

オリジナルマラソンユニフォーム、ジョギングウェアを

製作されました。

来年も引き続きマラソンブーム、ジョギングブームが続くそうです。

2016年の新年こそは、

「ダイエットしたい」

「マラソンイベントに参加してみたい」

「今年こそ完走したい」

様々な新年の抱負のお手伝いをできたらと思います。

是非お気軽にお問い合わせ下さい。

【動画】若者が選ぶ絆デザイナーズTシャツトップ3

【ニュース】若者が選ぶ絆デザイナーズTシャツ トップ3


今年も但馬技術大学校から2名のインターンシップ生が絆工房に職業体験に

来られました。

まずは自己紹介。

【京田智哉さん】

12月7日から5日間、絆工房でお世話になります。

接客以外でのお仕事は初めてなのでミスをしないよう頑張っていきたいです。

初日は緊張しましたが、職場の方々はとても親切に迎えてくださったので楽しく仕事ができそうです。

一週間頑張っていきたいです。

【中村瑞基さん】

今日から5日間、職業体験としてお世話になります。

会社で働くのは中学校以来となるので、

とても緊張しています。

馴れないことで迷惑をかけることがあるかと思いますが、頑張っていきたいと思います。

オリジナルチームTシャツやウェアをたたんでもらったり、

ニューズレターの発送を手伝っていただきました。

また、昇華プリントのネックウォーマーとデザイナーズTシャツの中からお気に入りの3枚を選んでいただき、自らTシャツの写真を撮ってモデル撮影までしていただきました。

どうぞご覧ください。

IFrame

若者はどんな色が好きなのか尋ねてみると

2人とも白と黒だそう。

気に入った3枚は下記。

「黒と白の色使いがかっこいいです。チェックの柄も僕の好きな感じです。」

「チェック柄が好きな私の目に止まりました。白と黒との組み合わせがGOOD!」

No2

「この柄はあまり見たことがなく独特で魅力的です。

このような服は持っていないので欲しいと思いました。」

「これはありきたりですが、無難な柄でもあります。誰が来ても似合うかも?」

「かっこいい!」

「黒とピンクとの組み合わせがかっこいいと思いました。
桜が舞っている絵が渋い印象を与えます。」

他にもかっこいいデザイナーズTシャツをご用意しております。

 

もちろん自分でデザインした世界でたった一つのオリジナルTシャツも

絆工房では作ることができます。

来年2016年のマラソンイベントに仲間と一緒にお揃いのランニングウェア、

マラソンウェアを作って風を切ってみてはいかがでしょうか?

【動画】クリスマスに向けて外観を衣替え!

クリスマスに向けて会社の外観を衣替え!

                さて今年はどんなウェルカムボード?


12月に入りました。今年も1ヶ月足らず。

クリスマスはもうすぐ!

絆工房の外観も、ハロウィーンからクリスマスバージョンに模様替え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに去年のクリスマスのウェルカムボードはこちら

毎年、違った表情のウェルカムボードを制作しています。

イルミネーションも、地元兵庫県の神戸にルミナリエに負けじと

(勝負してたのか)チカチカしています♩

IFrame

絆工房ではオリジナルユニフォームの他にも

動画に出てくる横断幕、看板も制作しています。

視認性を高めてくれる看板や横断幕はお店の顔。

みなさんも季節に応じた楽しい看板やタペストリーを作ってみてはいかがですか?