お守りカード付オリジナルユニフォームに込めた絆工房の想い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絆工房御守りカード

絆工房は、現在オリジナルチームユニフォームと一緒に御守りカードをお入れして発送しております。

このお守りカードは地元、豊岡市日高町にある氏神社の兵主神社、出雲大社日高教会の立花英歳宮司様にご祈祷していただいたものでございます。

あなたのチームが本番でも最高のプレーが出来るように、
そして、苦楽を共に練習に励んだ皆さんの想いを
出雲のだいこく様・産土神と神仏ご先祖様が後押ししていただけます。

1枚のユニフォームを通してどうぞ仲間との絆を深めていただければと思います。


ご祈祷してくださったのは

久刀寸兵主神社
『近年、自然災害、地球環境の変化、そしてコロナウィルス。
様々な未曾有の危機に私たちは直面しております。
人と人との縁や絆といった目に見えない精神的文化の重要性が改めて見直されております。
そんな中「絆」がまさに大切になってきている時代です。
皆様の開運を心込めてご祈祷させていただきました。』立花宮司様


ユニフォームに込めた絆工房の想い

絆工房はオリジナルユニフォームを制作する印刷会社、つまり製造メーカー。
そのメーカーがなぜご祈祷カードを作るのか?
ユニフォームを作るだけでいいのでは?

そう思われるのも当然ですね。

ちなみに
あなたは、商品を購入する時、どんな想いで購入されますか?

ただ胃袋を満たすだけの食事のパン?

ただ雨風を凌ぐためだけの住まいの家?

ただ体を覆うだけの生地の服?

イエスは「人はパンのみにて生くるものにあらず」(新約聖書‐マタイ伝第四章)と物質的満足だけで生きているのはないという言葉を遺していますが、
あなたもきっと、物質的な豊かさ以上に心の豊かさを求めて
自分の趣味趣向にあったものを購入されていると思います。

1人で食べる胃袋を満たすだけの食事よりも
仲間や家族、チームでわいわい楽しく食べる食事の方がずっと
心が幸せで美味しく感じられるものです。

近年は、子供たちの孤食、老人の孤食が問題となっていますが、
立花宮司様から永く物質的文明追求の時代を経て、
精神的文化、とりわけ東洋文化が見直される時代に移行しているとお聞きしました。

絆工房は、理念経営でユニフォームを作っております。
ユニフォームを作るだけのメーカーではなく、
仲間やチームで同じユニフォームを着ることで
目には見えない絆が皆さんの中で育まれていると信じて作っております。

この見えない絆を、お守りカードに込めました。

このお守りカードは、困ったときの神頼み的なものではありません。
チームで夢や目標に向けて頑張るそんなあなたを応援したいと思って作ったカード。
そんなあなたの頑張りをさらに氏神様がそっと後押ししてくれるカードです。

ぜひ、あなたのお近くにそっとお持ち下さいね。

「縁結び」や「開運」についてさらに話しが聞きたいという方
立花宮司様の方にお気軽にお問い合わせくださいませ。
心理カウンセラーもされておられます。
 連絡HPはこちら

「絆」に関してもっと話しが聞きたいという方
当社代表取締役社長笠原泰蔵までお気軽に!

話し出したら止まりせん!


最後に、
オリジナルユニフォームに関するお悩み、ご相談も
私たち絆工房までお気軽にお問い合わせくださいませ。

    内容
    お問合せ内容
    お名前※必須
    フリガナ
    郵便番号
    ご住所
    電話番号※必須
    メール※必須
    LINE ID
    備考








    • このエントリーをはてなブックマークに追加