BLOG

赤色のユニフォームのサッカーチームはどこがある?それぞれご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

赤色は、エネルギーを感じさせるアクティブな色です。
赤色の心理効果として、関心を集めたり、強さや活力を感じ、また相手に感じさせるといった効果があります。
赤色のユニフォームを着用しているサッカーチームはたくさんあります。
現在は青色ですが、かつてはサッカー日本代表も赤色のユニフォームを着ていた時期がありました。
そこで今回は、赤色のユニフォームを着用しているサッカーチームについてご紹介していきます。
 

□マンチェスターユナイテッドFC

マンチェスターユナイテッドFCは、イングランドプロサッカーリーグに加盟し、リーグ制覇を20回果たした、イングランドを代表する名門のクラブです。
マンチェスターユナイテッドFCは、「赤い悪魔」としても親しまれている通り、赤いユニフォームが採用されています。
しかし、かつては黄色や緑色が使われており、赤色がメインのユニフォームとしてのイメージが定着するまでには長い期間がかかりました。
 

□リパブールFC

リバプールFCは、イングランドのリバプールを本拠地とする、プレミアリーグ発足時から加盟するプロのサッカークラブです。
リバプールFCも、「レッズ」の愛称の通り、赤色のユニフォームを着用しています。
マンチェスターユナイテッドFCとはライバル関係であり、2018年の7月に開催されたインターナショナルチャンピオンズカップでは、リバプールが勝利しました。

□ミラン

ミランは、イタリアのミラノを本拠地とする、オタロアプロサッカーリーグに加盟するサッカークラブです。
過去には、本田圭佑選手がミランが背番号10番をつけていました。
ミランのユニフォームは、赤と黒の縦じまが特徴的で、サッカーファンでなくとも見たことがある方も多いのではないでしょうか。
2010年から胸スポンサーはエミレーツ航空で、ユニフォームには「Fly Emirates」と表記されています。
 
 

□まとめ

今回は、赤色のユニフォームを採用しているサッカーチームについてご紹介しました。
ここで紹介したチーム以外にも、赤色のユニフォームを採用しているチームは沢山あります。
それぞれのチームによってデザインが違っているので、気になる方はまた調べてみてくださいね。
みなさんも、ユニフォームを作ってみる際は、赤色を検討してみてはどうでしょうか。
弊社では、プロのデザイナーがみなさんの要望をもとに、理想のユニフォームを表現いたします。

 

ご利用の際は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加